海外業者のバイナリーオプション

バイナリーオプションを行うためには、取扱いのある取引業者と契約をする必要があり、この取引業者は日本国内はもちろん、国外にもあります。
日本の業者が取り扱うバイナリーオプションは、2013年に金融庁が布いた法令に基づいて規制されている状態にあります。
これに対して、海外のバイナリーオプションはこうした規制を受ける必要がないため、自由度の高い投資取引が行えることなどから人気を集めています。

海外のバイナリーオプションでは、日本国内の取引業者と同じくインターネットを介してウェブ上から取引口座の開設などが行えます。
しかもすべての手続きをネット上から行うことが可能であり、口座開設が終了しアカウント登録が終われば、すぐに投資取引を始めることが出来ます。

取引きのルールは日本よりも種類が多く、投資期間の満了時間の設定も、日本国内では最短で2時間待たなくてはなりませんが、海外のバイナリーオプション、最短で数十秒で結果が分かるものもあり、投資回数を格段に増やすことが出来るので、利益も上げやすくなっています。
もちろん、日本国内のバイナリーオプションと同じ取引ルールのものもありますので、安心して気軽に投資が行えます。

このように日本のバイナリーオプションとは比べものにならないほど、選択の広い海外のバイナリーオプションですが、言葉の壁や入出金に手間がかかるなどの不安要素があると思います。
特にキャンペーンボーナスについては、日本の感覚とは違う部分があります。
ウェブページなどでも、初回の入金時に出金金額の100%をキャッシュバック、というようなものをよく目にするのですが、これは「事前に決められた条件を達成することが出来たら、ボーナスが支給される」という方式がとられており、これが一般的な形となっています。
これを知らずに、初回入金をしたからボーナスが貰える、と勘違いして待っていても、ボーナスは受け取れないことになりますので注意が必要でしょう。

このように、分からない事があったりやトラブルに見舞われた時には、日本語によるサポートを受けることもできます。
現在の海外の取引業者は、日本の顧客の獲得に力を入れており、ほとんどの業者でサイトなどの日本語化、日本語によるサポート体勢を用意しており、業者よっては24時間の電話による日本語での応対も用意している所もあります。

もし、これからバイナリーオプションを始めてみよう!と考えているのであれば、こうした海外の取引業者も視野に入れてみることもお勧めです。